​「Casa Albero 」の上質へのこだわり

高性能かつ表情豊かな外壁「ALCパワーボード」

外壁材はALC(軽量気泡コンクリート)が標準仕様。ALCパワーボードは、世界で高い評価を受けている木造住宅専用の外壁材で、サイディングの倍にあたる37mmという厚さにも関わらず、驚くほど軽量です。 耐火性、防火性、強度など建築物に求められる数多くの性能をハイレベルで満たし、...

ハイブリッド構造の断熱樹脂ペアサッシ

納得住宅工房では、断熱樹脂サッシを標準仕様に採用しています。 断熱樹脂サッシとは、室内外は耐久性に優れた「アルミ形材」、室内側は熱伝導率がアルミの約1/1000の「樹脂形材」を組み合わせたハイブリッド構造です。 これにより高い断熱性を発揮します。...

耐震と制振、ダブルで強い

納得住宅工房は制震ダンパーが全棟標準仕様。地震に対する考え方は各社あるかと思いますが、納得住宅工房では、建物の倒壊を防ぎ、居住者の圧死を防ぐよう、強固な家を創るという考え方の「耐震」と、揺れによる建物の変形を抑え、耐震工法では守り切れない繰り返しの揺れに有効な「制震」を併用...

基準値1.25倍の耐震性

日本の家は様々な工法で創られており設計やデザインによって最適な工法、素材は異なります。納得住宅工房では多くの工法や素材をじっくりと比較検討し、独自のルールを定めています。 基礎や工法はもちろん、サッシ、外壁、断熱材も法的基準を遥かに上回る強度と快適性を備えたものを採用し、ど...

人にも環境にも優しい高性能断熱材

人や環境に優しいセルロースファイバーは、新聞古紙からリサイクル生産される環境配慮型断熱材です。セルロースファイバーは様々な太さの繊維が絡み合っており、空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しています。この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝え...